台湾に行ってきました⑫国立故宮博物院②

投稿者: | 2018-05-16

見学した展示品について、一つひとつガイドさんが解説してくれたのですが

なかなか頭には入ってこなかったです・・

ほんの一部ですが・・(しかもピントブレブレだし(苦笑)

この皿には龍が描かれています。

龍の爪の数について(ガイドさんが)教えてくださいました。

(龍の絵を見ても普段爪の数なんて気にしませんからね)

 

爪は権威の象徴で、

爪の数が5つは皇帝を表し、

4つは諸侯

3つは官僚を表している

と言われているそうです。(間違ってたらスイマセン)

 

醤油さしではないです。(多分)

造形が複雑過ぎです

写真がブレブレで判りにくいですが、

中央には10数枚重なって(何枚だったっけ)入っているとのこと。

昔の人はこんな細かいのをどうやって加工して作ったのでしょう。

更にブレブレですが・・

中に球体が何個も入っているとか・・

他にもいくつか精巧な作品がありましたが、

今の技術でも作れるか判らないものがありました。

ってかどうやって作られたのかが判らないのだとか・・

昔の人はスゴイですね。

 

興味深い作品はいくつかありましたが、如何せん時間が足りなかった・・

もしココに行く機会がまたあれば(あるのか)、1日ゆっくり見て

回ってみたいです。(それでも全部を見て回るのは不可能ですが)

もう少しだけつづく(多分)